1071663
StarBoys掲示板
投稿する方は、投稿者登録をお願いします。PASSWORDは、「少年」を英語にした半角英数の3文字です。ここから登録

[トップに戻る] [新着] [目次] [使いかた] [画像の投稿方法] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

new NGC4038〜39  投稿者: 夢作 投稿日:2020/05/26(Tue) 22:19 No.3151

「からす座」にあるアンテナ銀河(触覚銀河)と呼ばれるNGC4038〜39です。
二つの銀河が衝突している姿で、その作用によるアンテナ(触覚)のように見える細い構造がよく知られていますが、この画像ではごく淡くしか写っていません。
このアンテナ部分をはっきりと写すためには、かなり暗い空と透明度の良さが必要なようです。

2020年4月23日 21:45〜
自作口径40cm反射カセグレン焦点に自家製補正レンズ(レデューサー兼コマ補正)使用 F4200mm(f10.5)
ソニーILCE-6000 フルスペクトル改造カメラボディ、 CLS-CCDフィルター
ISO25600 60秒露出10枚、90秒露出17枚をステライメージ8にてコンポジット他、各種画像処理


5月1日の月面  投稿者: 夢作 投稿日:2020/05/19(Tue) 14:51 No.3150

口径40cmf14(F5600mm)反射望遠鏡で撮影した5月1日の月面です。
この日は20時の月齢が8.4で、上限を1日ほど過ぎた月です。

共通データ
2020年5月1日 19:27前後
自作口径40cm反射カセグレン焦点、補正レンズ無しF5600mm(f14)
ソニーILCE5000 無改造ノーマルカメラボディ、フィルター無し
ISO400 1/50秒 1枚画像 ステライメージ8にて明るさ ・コントラスト調整、シャープ処理



M106  投稿者: 夢作 投稿日:2020/05/15(Fri) 00:44 No.3149

「りょうけん座」にある大きくて明るいM106銀河です。
おおぐま座ガンマ星とりょうけん座ベータ星の真ん中あたりに位置します。
距離は2500万光年ほどです。

2020年4月23日 20:03〜
自作口径40cm反射カセグレン焦点に自家製補正レンズ(レデューサー兼コマ補正)使用 F4200mm(f10.5)
ソニーILCE-6000 フルスペクトル改造カメラボディ、 CLS-CCDフィルター
ISO25600 30秒露出20枚、60秒露出10枚、90秒露出10枚をステライメージ8にてコンポジット他、各種画像処理

※ 発言ナンバー2367にμ-300、EOS Kiss X3ノーマルカメラボディによる画像がありますので、よかったらご覧ください。


臨時ニュース  投稿者: 夢作 投稿日:2020/04/27(Mon) 17:51 No.3144

首都圏の天体写真ファンに人気がある天城高原の駐車場が新型コロナウイルス感染拡大防止のため、閉鎖となりました。
閉鎖期間は未定で、状況を見ながら当分の間続けるとのことです。
他にも、だるま山高原レストハウス、恋人岬、旅人岬などの駐車場が軒並み閉鎖となっています。
天体写真を撮影に伊豆半島へ行こうと考えていらっしゃる方はご注意を!




Re: 臨時ニュース   KAZ - 2020/05/03(Sun) 22:48 No.3146

夢作 さん、こんにちは、KAZ です。

情報ありがとうございます。
明日あたりに正式発表ですが、あとひと月くらい自粛が延長のようです。
不自由ですが、致し方無いですね。

わが埼玉県もあちこちの山の駐車場の閉鎖や高速のPA・SAや道の駅も一部休業しているので、
自粛しないといけません。




Re: 臨時ニュース   まき - 2020/05/04(Mon) 18:38 No.3147

皆様、ご無沙汰しております。

3月末から家こもり状態を継続しています。
#仕事がら、PCを持ち帰れば業務は継続できていますが・・・

落ち着いたら、どこかで観望会!でも・・星見も完全休止中。




Re: 臨時ニュース   夢作 - 2020/05/05(Tue) 23:04 No.3148

KAZさん、まきさん、こんばんは、ご無沙汰しております。

あと1ヶ月くらいでは収まりそうもないですね。年内休眠というのが妥当なところではないでしょうか。
引きこもりは昔からお手のものですが、最近はその上、昼夜逆転の生活になってきたので少々ヤバいかも・・・(笑)

観望会いいですね!コロナ騒動が収まったらやりましょう!


M16(わし星雲)  投稿者: 夢作 投稿日:2020/05/03(Sun) 02:30 No.3145

「へび座」に位置するM16で、その形から「わし星雲」と呼ばれています。
実はM16というのは画像右上方に見える散開星団の方で、星雲(散光星雲)の方はIC4703という別番号が付いています。
中央部のにょきにょきと3本見える暗黒星雲は「創造の柱」と呼ばれ(拡大画像参照)、「ハッブル宇宙望遠鏡」による画像ですっかり有名になりましたね。

2020年4月25日 03:43〜(薄明中)
自作口径40cm反射カセグレン焦点に自家製補正レンズ(レデューサー兼コマ補正)使用 F4200mm(f10.5)
ソニーILCE-6000 フルスペクトル改造カメラボディ、 CLS-CCDフィルター
ISO25600 15秒露出5枚、30秒露出5枚、60秒露出5枚をステライメージ8にてコンポジット他、各種画像処理

※ 過去ログにも他の望遠鏡、通常カメラボディで撮影した同天体の画像がいくつかありますので、よかったらご覧ください。



[直接移動] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155]
投稿画像の表示サイズを変更できます
投稿記事のbニ、投稿した時のパスワード(削除キー)を入れると修正・削除ができます
記事の修正では、画像の追加削除も出来ます。お気軽にドーゾ。

処理 記事No 修正キー

- Joyful Note -
- JOYFULYY v2.50y24m72 :Edit by Yamamoto -