964115
StarBoys掲示板
投稿する方は、投稿者登録をお願いします。PASSWORDは、「少年」を英語にした半角英数の3文字です。ここから登録

[トップに戻る] [新着] [目次] [使いかた] [画像の投稿方法] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

天城山心中事件から60年  投稿者: 夢作 投稿日:2017/12/04(Mon) 20:57 No.2986

皆さんは「天城山心中事件」というのをご存知でしょうか?
先ずは「ウィキペディア」から抜粋した次の記述をご覧ください。

「愛新覚羅慧生(あいしんかくら えいせい、1938年2月26日 - 1957年12月4日頃)は、清および満州国皇帝・愛新覚羅溥儀の
実弟溥傑の長女。天城山心中で死亡した女性として知られる。」


さらに私の地元「伊豆日日新聞」の11月29日付の次の記事をご覧ください。

「1957(昭和32)年12月4日夕、伊豆箱根鉄道・修善寺駅から若い男女を乗せたタクシーが天城山方面へ向かった。

女性はラストエンペラーとして知られる満洲国皇帝・溥儀氏の姪の愛新覚羅慧生さん(19)=当時、横浜市在住=、
男性は青森県出身の大久保武道さん(20)=同、都内=。共に学習院大2年生。

師走の日は落ちるのが早く、旧天城トンネル付近は大木が茂り既に真っ暗。タクシー運転手に待つ必要がないことを告げると、
2人は懐中電灯を手に暗闇の中に消えていった−と想像される。

翌日から捜索活動が始まり、2人の家柄や慧生さんのとびきりの美貌が話題となって連日、新聞紙上をにぎわせた。

捜索打ち切りの翌日、失踪から6日目の10日に向峠近くのヒメシャラ(当時の報道はサルスベリ)の根元で2人が発見された。
共に拳銃でこめかみを撃ち抜き息絶えていた。

マスコミは「天国で結ぶ恋」「天城山心中」などと報じ、日本中の耳目を集めた。後に小説や映画にもなった。
若い2人が悲しい死を遂げてから今年で60年になる。・・・・・・」


さて、60年後の今日この日、私はかみさんと共に「愛新覚羅慧生」さんと「大久保武道」さんの心中現場へ行って
お線香を上げ、手を合わせて来たのですが・・・(続く)




Re: 天城山心中事件から60年   夢作 - 2017/12/05(Tue) 23:14 No.2987

2017年12月4日、午前11時過ぎに「旧天城トンネル」を伊豆市側から通り抜け、
河津側口にある小さな駐車場に車を止めて、天城峠への登山道を登り始めました。
但し、60年前に若い2人が登ったのはトンネルの伊豆市側「上り御幸歩道(のぼりぎょうこうほどう)」からです。

私も過去何度か伊豆市側からは単独や家族で登ったことがありますが、河津側からは初めてです。
これは「伊豆日日新聞」の記事をお書きになった記者さんと同じルートを辿ってみようと思ったからです。

荒れた道を登って、天城峠に到着したのは12時少し前でした。
ここで登山道は伊豆市側からの「上り御幸歩道」と合流します。・・・(続く)





Re: 天城山心中事件から60年   夢作 - 2017/12/09(Sat) 00:39 No.2988

八丁池方面への上り御幸歩道を進みます。

途中、崩落のため通行止めになっているところもありますが、要所要所に道案内の標識が立っているので、指示通りに進めば大丈夫です。

この辺りはヒメシャラの木が多く、中には写真のような変わったものもあります。
しばらく行くと遠くにゴツゴツした感じの巨大なヒメシャラが見えてきました。そばで見上げるとこんなです!・・・(続く)





Re: 天城山心中事件から60年   夢作 - 2017/12/10(Sun) 22:01 No.2989

ヒメシャラの巨木の脇を通り過ぎ、向峠(むかいとうげ)へ進みます。

途中、東屋風のテーブルとベンチがあったので(屋根と柱はありませんが)、そこで昼食としました。

しばらく下ると通行止めの区間の反対側に出て、同じ看板がロープにぶら下がっていました。
そこからほんの少し歩くと富士山が遠望できるところがあったので、写真を撮りました。

やがて、向峠に到着。このすぐ先に心中現場があるはずです。・・・(続く)





Re: 天城山心中事件から60年   夢作 - 2017/12/13(Wed) 23:24 No.2992

向峠の道標の足元にある石柱です。

向峠には「お化けブナ」と言われるブナの木が生えていますが、それほど大したことはないという印象でした。

さて、向峠から150歩ほど歩いて右の緩い斜面を少し登った所に「天城山心中」の現場がありました。

小さな看板が立ち、小さな御影石の石板とシキビ(シキミ)が活けられた竹筒がありました。

お線香を上げ、合掌してきましたが、残念だったのは「愛新覚羅慧生」のお名前が「彗星」となっていたことです。
これでは「ほうき星」つまり「コメットさん」ではありませんか!
星好きの私としては、「これもまた良し」と言いたいところですが、やはり故人のお名前を間違って書くのはちょっと・・・

どこのどなたがお書きになったのかは存じませんが、是非とも正しいお名前に訂正されて、末永くこの地が「☆愛の聖地☆」として人々の記憶に留まるであろうことを願ってやみません・・・



ミニ研磨機を家に持って来て  投稿者: 夢作 投稿日:2017/11/23(Thu) 22:11 No.2978

安酒を飲みながら、15cmF3.5アストロカメラの副鏡を研磨中です。
炬燵に入って、テレビで「コズミックフロントNEXT」を見ながら、酒を呑みつつ研磨できるなんて天国天国・・・(笑)





Re: ミニ研磨機を家に持って来て   ひらい - 2017/11/27(Mon) 10:13 No.2979

研磨の補充液は日本酒の「まる」それともウィスキーの「トリス」?

私も屋上での星見には日本酒の「獺祭」です。(笑)




Re: ミニ研磨機を家に持って来て   夢作 - 2017/11/27(Mon) 23:11 No.2980

まあ、マジに答えれば、補充液は研磨機の上に置いてあるサントリーマカの白い容器です。

それにしても、ひらいさ〜ん、そんなに差をつけること書かないでくださいよ(;一_一)「獺祭」だなんて・・・




Re: ミニ研磨機を家に持って来て   ひらい - 2017/11/28(Tue) 01:30 No.2981

アルコールに強い夢作さんとアルコールに弱い私では、飲む量が圧倒的に違いますので、獺祭でも飲酒代は私の方が安価だと思います。(笑)




Re: ミニ研磨機を家に持って来て   夢作 - 2017/11/28(Tue) 21:18 No.2982

「獺祭」なんぞは雲の上の酒。「まる」でも高級酒と思っているので、「元禄美人」、「旗揚」などの合成清酒が私には相応しいかと・・・(笑)

ところで、来年の火星大接近時には、宮古島観測所に蟄居しようかと模索しております。




Re: ミニ研磨機を家に持って来て   夢作 - 2017/11/28(Tue) 21:29 No.2983

さらにところで、「紫金山第1彗星(62P)」が現在1等級になっているというのは本当でしょうか?
本当なら「しし座」から「おとめ座」に入ったこの彗星を明朝撮影しなければ・・・




Re: ミニ研磨機を家に持って来て   ひらい - 2017/11/29(Wed) 05:41 No.2984

2018年7月下旬の火星接近ですね。
夢作さんが蟄居するなら私も蟄居しようかな。
獺祭を持参しますよ。
火星を見ないで毎日宴会だったりして。(笑)

紫金山第1彗星ですが、10等級と聞いていましたので、もし1等級なら見なくちゃいけません。
北海道はここ数日悪天候です。(泣)




Re: ミニ研磨機を家に持って来て   夢作 - 2017/11/29(Wed) 21:31 No.2985

ひらいさんも私と一緒に蟄居しますか!
まあ、火星なんかどうでもいいから、とにかく飲もうや!となるのは目に見えてますね。(笑)

紫金山第1彗星・・・口径89o屈折25倍で丹念に見てみましたが、少しモヤっとしたものが見えたような気がしましたが、やっぱり1等級というのは何かのミスだったようです。


小惑星イリス  投稿者: 夢作 投稿日:2017/11/22(Wed) 01:10 No.2977

「おひつじ座」を南西方向へ移動しつつある「7番小惑星イリス」です。
この日の予報光度は7.4等で、ほとんど同じ明るさの7等星と並びました。

久しぶりに菜園観測所の40cmF5.6+キヤノンEOS Kiss X3による撮影です。

2017年11月21日 18:44:41 ISO3200 30秒露出 1枚画像

22%に縮小のみで、トリミングや画像処理なしです。



新たに撮影できないので・・・  投稿者: 夢作 投稿日:2017/11/16(Thu) 23:01 No.2976

天候を始めとする諸般の事情で、新たに撮影できないので、これらも少し古い画像ですが・・・

時々薄雲が通過し、21時過ぎには月が昇ってくるコンディションでの撮影でしたので、冴えない画像です。
「うお座」のM74、「くじら座」のM77とNGC1055です。

左 : 西伊豆スカイラインにて M74 2017年10月10日 20:21〜 ISO12800 30秒露出×19枚コンポジット

右 : 西伊豆スカイラインにて M77とNGC1055 2017年10月10日 21:01〜 ISO12800 30秒露出×16枚コンポジット

各種画像処理をしてあります。



少し古い画像ですが・・・  投稿者: 夢作 投稿日:2017/11/01(Wed) 23:51 No.2975

9月18日に撮影したカシオペア座の散開星団NGC7789とヘルクレス座の球状星団M13です。右上隅の小さな銀河はNGC6207です。

自家製25pF4.6リッチークレチアン鏡筒をタカハシ90S赤道儀に載せて、ソニーNEX−C3 にて撮影。

左 : 天城高原にて NGC7789 2017年9月18日 19:42〜  ISO12800 30秒露出×5枚コンポジット

右 : 天城高原にて M13 2017年9月18日 20:35〜  ISO12800 30秒露出×5枚コンポジット

各種画像処理をしてあります。



[直接移動] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150]
投稿画像の表示サイズを変更できます
投稿記事のbニ、投稿した時のパスワード(削除キー)を入れると修正・削除ができます
記事の修正では、画像の追加削除も出来ます。お気軽にドーゾ。

処理 記事No 修正キー

- Joyful Note -
- JOYFULYY v2.50y24m72 :Edit by Yamamoto -