897903
StarBoys掲示板
投稿する方は、投稿者登録をお願いします。PASSWORDは、「少年」を英語にした半角英数の3文字です。ここから登録

[トップに戻る] [新着] [目次] [使いかた] [画像の投稿方法] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

NGC6946の超新星その後  投稿者: 夢作 投稿日:2017/10/07(Sat) 00:40 No.2972

ケフェウス座NGC6946銀河の超新星(SN2017eaw)のその後です。
7月21日の画像と比べるとだいぶ暗くなっています。

左 : 天城高原にて 2017年9月18日 19:24〜 ISO12800 30秒露出×10枚コンポジット

右(比較用) : 西伊豆スカイラインにて 2017年7月21日 20:30〜 ISO12800 30秒露出×10枚コンポジット(投稿番号No.2957の画像を再処理して強拡大したものです)



ちょうこくしつ座銀河群に属する...  投稿者: 夢作 投稿日:2017/10/01(Sun) 22:56 No.2971

「天の川銀河群」に最も近い銀河群である「ちょうこくしつ座銀河群」に属する代表的な二つの銀河です。

自家製25pF4.6リッチークレチアン鏡筒をタカハシ90S赤道儀に載せて、ソニーNEX−C3 にて撮影です。

左 : 西伊豆スカイラインにて NGC247(9.9等 21.4′×6.9′タイプSAB(s)d 距離1110万光年) 2017年9月30日 00:31〜 ISO12800 30秒露出×15枚コンポジット

右 : 西伊豆スカイラインにて NGC253(8.0等 27.5′×6.8′タイプSAB(s)c 距離1140万光年) 2017年9月30日 00:50〜 ISO12800 30秒露出×18枚コンポジット

各種画像処理をしてあります。



局部銀河群No.と1No.3  投稿者: 夢作 投稿日:2017/09/23(Sat) 22:48 No.2970

我が「天の川銀河」が所属する局部銀河群に所属する大きさNo.1の「アンドロメダ銀河M31」とNo.3の「さんかく座銀河M33」を久しぶりに撮影してみました。
我が「天の川銀河」は、局部銀河群の中では大きさNo.2ですが、重さではアンドロメダ銀河より重い「でぶ(メタボ?)」のようです。(笑)

自家製25pF4.6リッチークレチアン鏡筒をタカハシ90S赤道儀に載せて、ソニーNEX−C3 にて撮影です。

左 : 天城高原にて M31 2017年9月18日 21:27〜  ISO12800 30秒露出×20枚コンポジット

右 : 天城高原にて M33 2017年9月18日 21:57〜  ISO12800 30秒露出×14枚コンポジット

各種画像処理をしてあります。



10cmF6軸外しニュートン鏡筒  投稿者: 夢作 投稿日:2017/09/17(Sun) 19:03 No.2965

先日、用事があって久しぶりに猫越庵へ行って来ました。
その折、押し入れに10年以上しまい込んだまま、ほとんど忘れかけていた10cmF6軸外しニュートン鏡筒を発見し、家に持って帰りました。
以下の写真で紹介するのがそれです。

左 : タカハシ10cmF10ニュートン式I型鏡筒の部品を改造して作った10cmF6軸外しニュートン鏡筒の外観です。筒は外径127mm、2.3o厚のアルミ引き抜きパイプを使っています。ファインダーはタカハシ製6倍30o。

左中 : 筒先から覗いたところです。斜鏡周りの構造が分かると思います(斜鏡の短径は18o)。底に光って見えるのが主鏡です。

右中 : 接眼部です。ペンタックスのヘリコイド接写リングを使ってピント調節できるようになっています。アイピースアダプターはタカハシのアメリカンサイズ用です。

右 : 主鏡と主鏡セルです。主鏡セルは、これもタカハシ10cmF10 I型用のセルを流用しています。主鏡は外径230o、焦点距離600o(F2.6)の放物面から65oオフセットで外径100oに切り抜いたものを使っています。

※ 軸外し非球面ミラー光学系を使った望遠鏡は中央遮蔽が無いので、屈折望遠鏡のように覗きやすいという利点がありますが、コマ補正レンズを使用しない限りは、切り抜く前の放物面などの非球面のコマ収差が非対称に出ます。
つまり、視野中心に対して点対称にコマ収差が出るのではなく、ニュートン式の場合、接眼部から見て手前側は光軸に近いのでコマ収差が少なく、向こう側は光軸から離れるのでコマ収差が大きくなります。
この為、月面や惑星の微細模様を観たいときには視野に見える月や惑星の像を筒先側に寄せて観る必要があります。





Re: 10cmF6軸外しニュートン鏡筒   Civet - 2017/09/17(Sun) 20:39 No.2966


以前、50cmF4.5に20cmの偏心絞りをつけて、「 20cmf11無遮蔽光学系 」として時々見ていたのですが、惑星などを視野中心で見ており、夢作さんが上で述べられていることは全然考慮してませんでした。しかし、普通のニュートンとして光軸を合わせたものであればこれでいいのでしょうか。
それとも、例えば添付画像のように接眼部の反対側に偏心絞りをつけた場合、上の10cmF6と同様に筒先側の視野で惑星等を見た方がよいのでしょうか。

しかし、この10cmF6、放物面の光軸中心が鏡面上にないのでレーザーが使えないし、もとがF2.6でありますから光軸調整が非常に難しくなるのではないかとも想像します。





Re: 10cmF6軸外しニュートン鏡筒   夢作 - 2017/09/17(Sun) 22:19 No.2967

Civetさん、こんばんは。ご無沙汰しております。

すいませ〜〜ん、アルコールが入ってて頭が働かなくなっているので明日にしてくださ〜い!(笑)




Re: 10cmF6軸外しニュートン鏡筒   夢作 - 2017/09/20(Wed) 01:00 No.2968

Civetさん、返事が遅くなって申し訳ありません。

Civetさんの50cmのように筒先に偏心絞りをつけたとき、光軸に平行な光束の場合は私の軸外し鏡と同じで光軸上の像は無収差ですが、光軸に斜めに入射する光束については同じではなくなります。
斜めに入射する光束に対しても偏心絞りで軸外し鏡と同等にするためには、偏心絞りを主鏡の直前に置かなければなりません。

いずれにしても、非対称鏡に対して斜めに入射する光束の結像状態は、入射する方向により異なるということが言いたかったのです。




Re: 10cmF6軸外しニュートン鏡筒   Civet - 2017/09/20(Wed) 22:36 No.2969

夢作さん、ご考察ありがとうございます。
なるほど、言われてみれば、筒先に絞りを置くと斜めに入射した光は鏡の別の部分を遣うことになるわけですね。
偏芯絞りで簡易に無遮蔽ニュートンをやるなら、筒先でなく鏡の直前に置いたほうがよさそうです。
機会があれば両者の比較実験もしてみたいと思います。


秋の南天低空の銀河たち  投稿者: 夢作 投稿日:2017/09/04(Mon) 23:56 No.2964

秋の南天低空に位置する銀河(小宇宙)たちで、すべて「ちょうこくしつ座」にあります。

自家製25pF4.6リッチークレチアン鏡筒をタカハシ90S赤道儀に載せて、ソニーNEX−C3 にて撮影です。

左 : NGC7793(10.0等 9.3′×6.3′タイプSA(s)d 距離1300万光年) 天城高原にて 2017年8月24日 23:04〜 ISO12800 30秒露出×10枚コンポジット

左中 : NGC134(10.4等 8.4′×1.8′タイプSbc 距離6000万光年) 天城高原にて 2017年8月24日 23:31〜 ISO12800 30秒露出×15枚コンポジット

右中 : NGC55(7.9等 32′×6′タイプIr 距離750万光年) 天城高原にて 2017年8月25日 00:00〜 ISO12800 30秒露出×15枚コンポジット

右 : NGC300(9.0等 21.9′×15.5′タイプSA(s)d 距離600万光年) 天城高原にて 2017年8月25日 00:33〜 ISO12800 30秒露出×12枚コンポジット



[直接移動] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148]
投稿画像の表示サイズを変更できます
投稿記事のbニ、投稿した時のパスワード(削除キー)を入れると修正・削除ができます
記事の修正では、画像の追加削除も出来ます。お気軽にドーゾ。

処理 記事No 修正キー

- Joyful Note -
- JOYFULYY v2.50y24m72 :Edit by Yamamoto -