878964
StarBoys掲示板
投稿する方は、投稿者登録をお願いします。PASSWORDは、「少年」を英語にした半角英数の3文字です。ここから登録

[トップに戻る] [新着] [目次] [使いかた] [画像の投稿方法] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

おひつじ座の銀河たち  投稿者: 夢作 投稿日:2014/12/03(Wed) 23:16 No.2512

黄道十二星座の一つ「おひつじ座」にある小さな銀河たちです。

左からNGC972、NGC976、NGC772(NGC772の右方少し上に恒星状に見えるのはNGC770)です。

2014年11月15日 19時44分から20時10分の間に撮影
40cmf5.6カセグレンにEOS Kiss X3を使用
ISO12800で300秒露出(30秒×10枚コンポジット)

トーンカーブなどの画像処理をしてあります。





Re: おひつじ座の銀河たち   ひらい - 2014/12/04(Thu) 09:06 No.2513

ますますマニアックになってきた夢作さん、頑張ってますね。
NGC772の画像には、微光天体が一杯写ってます。
いったい、何等級まで写っているのでしょうか?




Re: おひつじ座の銀河たち   夢作 - 2014/12/04(Thu) 12:59 No.2514

ひらいさん、こんにちは。

何等級まで写っているのでしょうかねぇ・・・私にも分かりませんが、17等級位かな?
空がもっと暗ければ、40cmならば18等級はいけると思うのですが・・

40cmになってから望遠鏡のF値が明るくなったので、撮影がずいぶん能率的になりました。
そのおかげで画像のストックが溜まる一方で、もっと頻繁に掲載しないと追いつかないのですが、
まあ、今までくらいのペースで掲載していくつもりです。

あまり知られていない小さな銀河たちの中にも、面白い形、風変わりな形をしたものがたくさん
ありますから、一度はまると止められません。(笑)


ペルセウス座・アンドロメダ座の...  投稿者: 夢作 投稿日:2014/11/30(Sun) 02:52 No.2511

ペルセウス座とアンドロメダ座の境界付近に位置するNGC1023とNGC1058、有名な二重星アンドロメダγ星の近くに位置するNGC891です。

NGC1023銀河群に属し、先日のさんかく座NGC925、NGC949も、この銀河群に属するようです。

2014年11月15日に撮影
40cmF5.6カセグレンにEOS Kiss X3を使用
ISO12800で30秒×8〜13枚コンポジット NGC1023は390秒、NGC1058は240秒、NGC891は300秒露出 

トーンカーブなどの画像処理、トリミングをしてあります。



M81とM82  投稿者: 夢作 投稿日:2014/11/27(Thu) 23:08 No.2510

大型で明るい銀河が多い「おおぐま座」の中でも、この二つは別格でしょう。M81とM82です。

M82は、「超新星SN2014J」絡みで今までに10枚ほど掲載しましたが、観測画像ということで、全て画像処理なしの一枚画像ばかりでした。
今回は初めてコンポジット他の処理済みの画像を掲載します。

どちらも2014年11月24日に撮影 
40cmf5.6カセグレンにEOS Kiss X50を使用
ISO6400で、60〜80秒露出×5〜6枚コンポジット M81は392秒露出、M82は318秒露出

トーンカーブなどの画像処理、トリミングを行ってあります。



その後の超新星SN2014Jは?  投稿者: 夢作 投稿日:2014/11/25(Tue) 19:04 No.2509

今年の1月21日にロンドン大学天文台で、おおぐま座のM82銀河に超新星SN2014Jが発見されました。
1月末から2月初め頃に11等前後の最大光度に達し、その後徐々に暗くなっていきました。

さて、そのSN2014Jですが、現在はどうなっているのでしょうか。
結論・・・40cm望遠鏡による撮影でもまったく写りません。もはや個人所有の望遠鏡では歯が立たない暗さになっているのでしょうか・・?

左は、2014年11月24日に40cmF5.6で撮影した画像ですが、超新星の影も形も見えません。(ISO6400で62秒露出)

右は、2014年3月9日に30cmF12で撮影したものですが、この時の光度は12等前後と思われます。(ISO12800で51秒露出)

どちらも画像処理なしの一枚画像です。トリミングもしてません。



研磨2作目の鏡でコリメート撮影  投稿者: ひらい 投稿日:2014/11/23(Sun) 17:46 No.2507

2作目の鏡となる20cm鏡でコリメート撮影したM42オリオン大星雲です。

1枚目は撮影したままのノーマル1枚画像、2枚目はコントラストと明度を補整した1枚画像です。

 自作鏡を簡易マウンティングした経緯は拙ブログに書いておきました。
 http://star.ap.teacup.com/hirai-hokkaido/1436.html

 眼視的には、低倍率はいいのですが、高倍率では星像が甘く、2作目で20cmF5に挑戦した無謀さが際立ってしまいました。

 研磨にあたり、様々なアドバイスをいただいた夢作さんに感謝申し上げます。

2014年11月22日23時50分、露出30秒、感度ISO1600、絞りF1.9、口径195mm焦点距離990mm、42mm接眼鏡、コンデジLX7、合成焦点距離1180mm、モータードライブ任せのノーガイドです。





Re: 研磨2作目の鏡でコリメート...   夢作 - 2014/11/24(Mon) 04:43 No.2508

ひらいさん、おはようございます。

先ほど菜園観測所から帰ってきたところです。一昨日の夜はプチ遠征したので、二晩続きの撮影となり、少々疲れました。(笑)

20cmF5でのオリオン大星雲、とても良く撮れていると思います。
コリメート撮影の1枚画像でこれだけ写れば、一眼も顔負けですね。
高倍率での高品質の星像を求めるのでしたら、もう少し長めの焦点距離に磨けば良かったかもしれないですね。

では昼まで寝ます。おやすみなさい・・zzz


[直接移動] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148]
投稿画像の表示サイズを変更できます
投稿記事のbニ、投稿した時のパスワード(削除キー)を入れると修正・削除ができます
記事の修正では、画像の追加削除も出来ます。お気軽にドーゾ。

処理 記事No 修正キー

- Joyful Note -
- JOYFULYY v2.50y24m72 :Edit by Yamamoto -