897894
StarBoys掲示板
投稿する方は、投稿者登録をお願いします。PASSWORDは、「少年」を英語にした半角英数の3文字です。ここから登録

[トップに戻る] [新着] [目次] [使いかた] [画像の投稿方法] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

惑星望遠鏡完成  投稿者: 夢作 投稿日:2018/02/10(Sat) 23:10 No.3011

今夏の火星大接近に備えて、2017年の暮れから手掛けていた40pカセグレン望遠鏡の改造が完了しました。
改造と言っても、小さな副鏡(及び副鏡セルとスパイダー、主鏡バッフル)の製作と鏡筒枠の補強だけで、副鏡は何時でも従来の副鏡と交換可能です。

昨夜、光軸修正をして星を見てみましたが、星像はほぼ完璧と言ってよいと思います。
主鏡バッフルがわずかに傾いていて、先端部が数ミリずれているので、接眼部からアイピース無しで覗くと、
バッフル先端の円の中央に副鏡が来ないのが欠点で、次はここを直します。





Re: 惑星望遠鏡完成   ひらい - 2018/02/13(Tue) 20:44 No.3012

もう、完成ですか。
早いですね!
画像、参考になります。




Re: 惑星望遠鏡完成   夢作 - 2018/02/13(Tue) 21:21 No.3013

「もう、完成ですか。」と言われると逆に戸惑います・・

投稿 No.3003の副鏡スパイダーに黒板塗料をスプレーして、アルミナイズ済みの副鏡をセットし、主鏡バッフルを交換しただけですから。

主鏡バッフルは薄い樹脂板を丸めただけのものですし、副鏡バッフルなどは、黒色画用紙を副鏡の周りに両面テープで貼り付けただけですし・・(笑)




Re: 惑星望遠鏡完成   ひらい - 2018/02/13(Tue) 22:09 No.3014

見習います。


皆既月食と初春の星座たち  投稿者: 夢作 投稿日:2018/02/01(Thu) 20:56 No.3009

寒さが続き、時にはみぞれ、雪が舞うこともあり、冬といえば冬。
一方すでに梅、土肥桜、河津桜などが開花している当地(伊豆)は春の兆しが早くも訪れています。
そんな中、昨夜(1月31日)は皆既月食が見られました。
絶望的かと思われた時間帯もありましたが、全国の天文ファンの必死の願いが通じたのか、
月食の時間帯だけ奇跡的に晴れ上がり、見ることができた地方が多かったようです。

お陰様で、私も星の友人たちと一緒に、この天文現象の観察に参加することができました。

左の画像は、月が傍にやって来た「かに座」の散開星団「プレセペ」をはっきりと移すためにISO6400で撮りました。

中と右の画像は、皆既月食中の月の赤さを出すためにISO3200で撮りました。

左 : 皆既中の月と、ふたご座、かに座、こいぬ座  2018年1月31日22時09分57秒 

中 : しし座と皆既中の月  2018年1月31日22時26分00秒

右 : ふたご座、皆既中の月、こいぬ座のプロキオン  2018年1月31日22時29分13秒


共通データ  ソニーα550 、ミノルタ AF ZOOM 28-80mm 、 28mmF3.5  5秒露出  
2〜3枚コンポジット、明るさ・コントラスト調整





Re: 皆既月食と初春の星座たち   夢作 - 2018/02/04(Sun) 23:20 No.3010

上記掲載の右の画像をトーンカーブ処理で強調してみたところ、
「かに座」τ(タウ)星の近くにいる準惑星「ケレス」が写っていました。
なお、今日(2月4日)がケレスの衝で、このところ6.9等の明るさを保っています。



月とアルデバランの接近  投稿者: 夢作 投稿日:2018/01/28(Sun) 23:39 No.3008

昨夜(1月27日夜)19時前後に、月齢10.3の月が「おうし座」の1等星アルデバランと大接近しました。

北海道では月に隠される掩蔽となり、東北北部の秋田や岩手では月の縁に一瞬隠される限界線星食となりました。

当地(伊豆)では、月の南縁近くを通過する様子が見られました。

左 : 18時47分22秒 40pF5.6(補正レンズ付き)カセグレン望遠鏡+ソニーNEX-C3 ISO200 1/15秒露出

右 : 19時03分06秒  上に同じ

画像処理なしの撮って出しです。



火星大接近に備えて  投稿者: 夢作 投稿日:2018/01/20(Sat) 00:21 No.3003

今年は、世紀の大接近と言われた2003年の火星大接近から15年ぶりの火星大接近の年です。
それに備えて、2017年の年末から2018年の年始にかけて、40pカセグレン式望遠鏡の惑星専用副鏡を製作しておりました。

今まで主に星雲や星団、彗星などの撮影に使っていた副鏡は口径150oもあって、副鏡フードの外径は165oもあり、
主鏡有効径404oに対し、口径比で41%もの中央遮蔽率で、回折が激しく、あまり惑星の精密観測や撮影には適さないものでした。

そのため、今回は火星大接近に備えて、惑星の精密観測に耐えうる口径比25%程度を目標として、口径100oの副鏡を製作したのです。

合成Fは、今までのがF7.7(補正レンズ無しの場合)だったのに対し、F14となりました。
副鏡の材質は、オハラのクリアセラムZを使用しました。
現在、アルミナイズに出していますが、月末には上がってくる予定です。

副鏡製作・テスト中の画像を掲載しておきます。





Re: 火星大接近に備えて   夢作 - 2018/01/22(Mon) 22:01 No.3004

さて、φ100o副鏡のアルミナイズが上がってくるまでの間、従来のφ150o副鏡を再装備し、鏡筒(筒と言うより枠ですが)の補強構造を変えて、今までよりたわみに強いものにしました。

今までは、南天の低空に向けたときの光軸ずれがやや大きく、気になっていたのですが、今回が改造のチャンスでした。

鏡筒は現在すでに赤道儀に載せてあり、東西南北天頂いろいろな方向の恒星の焦点内外像を調べたところ、向きによる変化(姿勢差)は皆無と言ってよいくらいになりました。

最後の画像は、1月21日に試し撮りしたM42です。薄雲、月明かりがあり、撮影条件は悪かったです。
補正レンズを付けて合成F5.6、ソニーNEX-C3、ISO6400、30秒露出による撮影で、画像処理なしの1枚画像です。(いわゆる撮って出し)





Re: 火星大接近に備えて   ひらい - 2018/01/23(Tue) 12:52 No.3005

今度、訪問する際、自作の参考にさせてください。
副鏡セルの構造でかなり迷っていて、製作が進みません。
よろしくお願いします。




Re: 火星大接近に備えて   夢作 - 2018/01/23(Tue) 21:18 No.3006

ひらいさん、了解しました。
ご訪問、楽しみにしています。




Re: 火星大接近に備えて   ひらい - 2018/01/25(Thu) 14:43 No.3007

ありがとうございます。自作概要を書いたメモを持参しますので、アドバイスよろしくお願いします。


「天宮1号」と「天宮2号」  投稿者: 夢作 投稿日:2018/01/14(Sun) 00:59 No.3000

今年の元旦の未明05時18分52秒に撮影した「天宮1号」(左の画像)と、1月2日の夕方17時47分20秒に撮影した「天宮2号」(右の画像)です。

「天宮1号」は、2011年9月29日に打ち上げられた中国の軌道実験モジュールですが、今年の3月末までには地球上に落下する見込みと言われており、
大きいので、一部は燃え尽きずに地表に落下する可能性が心配されています。
画像でもわかるように、変光(回転している?)が激しく、落下間近なのが見て取れます。


「天宮2号」は、2016年9月15日に打ち上げられた宇宙ステーション実験モジュールですが、こちらは当面落下の心配はないようです。

どちらの画像も50oレンズF3.5で30秒露出固定撮影ですが、「天宮1号」のほうはISO3200、「天宮2号」のほうはISO800で撮りました。





Re: 「天宮1号」と「天宮2号」   まき - 2018/01/14(Sun) 12:43 No.3001

天宮1号、1/13時点の近地点が266km、軌道傾斜角は42度程度なので、
北緯42度くらいまではどこでも落ちる可能性がありますね・・

#偶に以下で高度を確認しています。
http://www.heavens-above.com/orbit.aspx?satid=37820&lat=35.6895&lng=139.6917&loc=%e6%9d%b1%e4%ba%ac%e9%83%bd&alt=37&tz=JapST

http://www.heavens-above.com/TiangongHeight.aspx?lat=35.6895&lng=139.6917&loc=%e6%9d%b1%e4%ba%ac%e9%83%bd&alt=37&tz=JapST




Re: 「天宮1号」と「天宮2号」   夢作 - 2018/01/14(Sun) 23:07 No.3002

まきさん、こんばんは。

「天宮1号」に原子力電池が積まれていないことを祈るのみです。

かつて1978年1月24日にカナダ北西部にバラバラになって落下したソ連の「コスモス954」の原子力電池には
50キログラムものウラン235が詰められていたそうで、カナダ現地での放射能汚染は大変だったようですから・・・


[直接移動] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148]
投稿画像の表示サイズを変更できます
投稿記事のbニ、投稿した時のパスワード(削除キー)を入れると修正・削除ができます
記事の修正では、画像の追加削除も出来ます。お気軽にドーゾ。

処理 記事No 修正キー

- Joyful Note -
- JOYFULYY v2.50y24m72 :Edit by Yamamoto -